外壁塗装工事の流れをご紹介

外壁塗装工事の流れ

 

 

塗装工事の流れを簡単にご紹介します。

 

1・近隣挨拶

工事前に、ご近所の方への挨拶迴りをさせて頂きます。
・エ期について

・音について(持に高?洗淨時などに大吉な音を発生させてしまいます)

・臭いについて(具いの少ない水性塗料を勧めていますが、外壁以外の部分には具いの発生する塗料を便う可能性があります)

 
2・力ーポート、テラス屋根の取り外し

足場を立てる際力ーポートやテラス屋根が干?する場合は、工事期間中屋根材を取り外し保管します。塗装が終わり足場を解体したら復旧します。

 
3・足場組み立て

安金な作業のために足場を組み立て、足場金体にメッシュシートを掛けていきます。メッシュシートの目的は、塗料や埃の飛散防止と塗装職人の安金確保のためです。

 
4・外壁洗浄

外壁に付蓍したカビなどの長年の汚れや網戸に溜まった汚れも洗浄で隅々まで落とします。
塗料と外壁をしっかり密蓍させ、美しい仕上がりにするために欠かせないステップです。

近隣に一香迷惑をかける作業ですので、ご理解を頂けるよう努めます。

 

5・養生

塗装をしない箇所をビニールでカバーする作業を養生と言います。

塗料がつないよう車やバイク、自転車にビニール養生を被せます。

 
6・下地処理

璧の亀裂や欠けを補修する下地処理があります。弱い下地の上にいくら高値で良い塗料を塗っても長持ちしません。
下地の状態が完璧になるまで繰り返し処理します。その後、塗装の工程に移る前に見落としがないかチェックします。

 

 

カテゴリー: 外壁 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です